統合失調症の原因・治療

統合失調症とはどういう病気なのか。

まだまだ偏見が根強いと言わざるを得ない状況を、医療現場でひしひしと感じています。

中でも、氾濫する情報の中で、ご家族、ご本人さんが間違った知識で混乱し、悩んでいらっしゃることが多い状況が多いように思います。

当サイトでは、家族教室の際に用いている資料を基に、統合失調症の原因や経過、症状と治療、薬について分かりやすくまとめました。

統合失調症について調べている、関わりのあるあなたに、お役に立てる知識があれば幸いです。

Top2006年10月 »

新着情報【2006年09月】

精神医学用語集 医学・健康用語リンク集 参考紹介文: 精神医学用語解説、医学と健...

当サイトを作成するに当たって参考にさせていただいた書籍の中から一般の方にも読んで...

統合失調症は一度再発すると再発準備性を獲得してしまい、簡単に再発するようになって...

@情動の平板化・情動鈍麻  表情変化の欠如、自発的動きの減少、身振りによる表現の...

向精神薬(心の病の治療薬)楓についてももちろん副作用があります。ですが医者から出...

急性期には、薬は比較的大量に飲みます。おちついてもすぐには減らさず、半年から一年...

薬は統合失調症のすべての症状にきくわけではありません。 薬が効くのは次のような症...

急性統合失調症状態(急性期)には、ドーパミン受容体の過敏性(働きすぎの状態)があ...

(1)神経伝達物質の異常  @ドーパミン系の過剰活動 (ドーパミン受容体の過敏性...

統合失調症の原因について、本当に科学的な実証的研究がされるようになったのは、19...

統合失調症をはじめ精神病の原因は、昔は「キツネつき」だとか「悪霊のたたり」とか考...

 統合失調症の障害は一般的には、思考と知覚の根本的で独特な歪曲、および不適切なあ...

統合失調症症状発現期(初期症状あるいは急性期症状)として、思路の異常が挙げられま...

神経衰弱様状態を経過しているうちに、次第に統合失調症に特徴的な症状が現れてきます...

統合失調症の発病初期には、神経衰弱様状態が見られることが多いです。 すなわち、患...

陽性症状、陰性症状という考え方はジャクソンが提唱したものです。 最近ではより現象...

シュナイダーは純粋に心理学的立場から、自我障害を統合失調症に特有なものと考え、統...

ブロイラーは、連合心理学の立場から統合失調症の一次性(原発性)障害は連合障害(個...

統合失調症は「主として思春期に発病し、特徴的な思考障害、自我障害、感情障害、人格...


THANKS
rank
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ
  • seo
お問い合わせ